家具の塗装

住宅用家具に施す塗装のメリットと作業の注意点について

住宅に用いる家具類は長く使い続けることが前提なので頑丈な材質で作られていますが、経年劣化による損傷を防ぐために塗装を行う必要があります。
家具の見た目を変えるだけではなく、表面をコーティングする効果もあるので使用中に生じる微小な傷の発生を軽減することが出来ます。
細かい傷が複数積み重なるとその部分から劣化が生じやすくなるため、お気に入りの一品を長持ちさせるためには塗装処理が不可欠です。
その一方で家具のデザインを考慮しないと却って見栄えが悪くなってしまうこともあるので、事前に使用する塗料の色合いを確認することが大切です。
また、塗り方が悪いと引き出しや開き戸などの機能に悪影響が生じることもあるので作業は慎重に行う必要があります。
専用の道具を揃え、廃材などで綺麗な塗り方を練習することが塗装で失敗しないための心得です。
塗りムラが生じにくいエアスプレーを使用する方法もありますが、扱いが難しく使用後のメンテナンスも手間がかかるので素人は避けるのが賢明です。

家具の塗装の歴史はすごく古いです。

家具の塗装は重要な役割を果たしています。
何も塗らない状態の木材は白木と言いますが、白木の場合は木肌が向きだしになっているので、変色したり劣化が早いです。
白木は人の手が触れただけでシミになるようなデリケートな物なので、人がふれない神聖な場所などにしか通常は使われません。
家具は日常的に使う物ですし、人の手が触れるのはもちろん、使えば当然衝撃を与える事にもなります。
塗装を施すのは、木材の表面の変色や劣化を保護し、木材を強くして耐久性を高めてくれる役割が有るからです。
日本では古来より様々な工夫で塗装が施されています。
よく知られる所では、漆などは高級品に使われますし、柿渋などは手頃な価格の製品で良く使われます。
自然の植物から作られた塗料を塗り、木材の保護と耐久性を高めつつ見た目にも美しく仕上げるですから、その技術はすばらしいです。
また、昔から使われる自然の成分なら安全性が高く、健康を害することも有りません。

『家具 塗装』 最新ツイート

@1dtsa

ハウスフリッパー、壁破壊や建築、掃除、配管、家具設置その他いろいろ全体として楽しいんだけど、壁の塗装がちょっとダルいっすね……

14分前 - 2018年05月23日


@reform_mitumori

柿渋塗り (カキシブヌリ) 渋柿の果汁を搾り発酵させた後、数年熟成した液を刷毛や布で塗布し、自然乾燥させる仕上げ方法。塗り重ねることで深みのある色になる。漆の下地や家具、建築塗装などに用いられている。

6時間前 - 2018年05月22日


@kiyo0312

@wolf_holic ほぼほぼ今までの家具や梁や天井はアクリル絵の具で塗装してるよ。今10本くらいあるんじゃないかな

14時間前 - 2018年05月22日


Valuable information

激安カラコン通販

2018/3/12 更新