家具の選び方

使い古した感じがたまらない!新品の家具をシャビーに見せる方法

20~30代の男女に人気のインテリアスタイルにアンティーク感のあるシャビーなインテリアスタイルがあります。
シャビーという英語を日本語に訳すと「みすぼらしい」「古ぼけた」などの意味になりますが、インテリアにこの言葉を使用する場合は、使い古して味のある雰囲気のインテリアという意味になるため、ただ古くさいだけのインテリアを表すものではありません。
実際に使いこまれているアンティーク家具を購入する方法もありますが、アンティーク家具は新品の家具よりも高価な場合が多く、揃えることが難しいため、シャビーなインテリアが好きな人の間では新品を使い古しているように塗装をする方法が流行っています。
使用をする塗料の種類や方法はいくつかありますが、一般的な方法は茶色系のウッドステインをベースに塗ってからその上に好きな色のペンキを塗り、ペンキが乾いたらサンドペーパーなどで所々を削って茶色のベースを見せることでシャビーに見せるという方法です。
また、その逆で、カナヅチやキリなどで表面を傷つけた後にベースにホワイト系のペンキを塗り、その上にウッドステインを粗く塗りこむことでアンティーク感を出すという方法もあります。
紹介をしたこの2つの方法は初めての人でも簡単におこなうことができる方法なので、興味のある方はぜひチャレンジをしてみて下さい。

家具を選ぶ際に注意すべき事

家具はその家や部屋の個性を演出するとても重要なアイテムです。
機能性と価格の両面で自分のニーズを満たす商品を選ぶのはなかなか難しいですが、いくつかポイントを説明致します。
まず前提としてそれが本当に必要な商品かどうかをしっかり考える事です。
単身者は特に、部屋のスペースは限られています。
基本的に働いて帰ってから過ごす時間が短い部屋に大きな商品を設置する事はあまり効率的かつ生産性の高い方法とは思えません。
自分のライフスタイルにあった商品を多少値段がしても購入し、大切に使う事をおすすめします。
自宅で仕事をする機会の多い方はデスク周りを強化し生産性の高いデスク一式を揃えれば、精神的にも安定します。
部屋を趣味や癒しの空間とされたい方はベッドや寝具インテリアに重きを置いた部屋づくりが楽しめます。
家具はお値段がするので自分の納得の行く商品を吟味し、長く大事に使う事をおすすめします。
転勤や引っ越しを頻繁に行う方は、あまり大型の家具は用意しない方が無難です。
引っ越しの際不要となったものを処分するのにも時間とお金を要します。
それぞれのライフスタイルにあったシンプルで効率的な商品を選ぶ事が実り豊かな人生の為には重要です。

check

首都圏最大級の検索サイトです。

貸倉庫 東京

浅草・隅田川で屋形船をお楽しみ頂くなら東京で一番美しくスカイツリーが見える寿司屋「駒形」へ。

屋形船

最終更新日:2018/4/6

『家具』 最新ツイート

@Mossan0827

アズレンさん寮の快適度の上限もそろそろ上げてくれないかなぁ 寮いじるの楽しいけど新しい家具がでても配置する楽しみは増えるけど経験知的な意味でのうま味がもうないのがなぁ

1分前 - 2018年08月21日


@niena_naoki

@ban_colan 元々もめたのって、高級路線のパパと一般大衆にも手軽に手に取りやすい商品をの娘だったよね? 結果、微妙なラインナップが並んでた。って報告は私も見ましたw 小売ってリピーターがいて成り立つ信用商売で、家具って?って感じですよねぇ

1分前 - 2018年08月21日


@19990526Mack

@hanyakkosan10 富豪は無駄使い多いですからね(笑) 人一人住むのに家がデカすぎるから!(笑) 家具も無駄に煌びやかすぎ! 幸せのハードル低くてよかったー(笑)

1分前 - 2018年08月21日